健康科学速報

ヘルスケア分野の科学技術の海外ニュースを伝えます。

タグ:MS

fish_1


魚を多く消費する食事やオメガ3脂肪酸のサプリメントをとることで、多発性硬化症(MS)を発症するリスクを45%下げられることが報告された。

これは過去の研究に合致する結果で、この研究成果は、American Academy of Neurologyの2018 Annual Meetingで発表された。

続きを読む

doctor_1


クラドリビン(Cladribine)による治療は、再発寛解型多発性硬化症(MS)のメモリーB細胞を選択的に消去することが報告された。

この結果は、American Academy of Neurologyの2018 Annual Meetingで発表された。

続きを読む

nurse_1


継続的なオクレリズマブ(オクレバス)による治療、あるいはレビフ(インターフェロンβ‐1a)からオクレリズマブへの変更によって、長期間の多発性硬化症(MS)の再発が大幅に減少することが二年間の延長試験によって示された。

この結論は、第三相臨床試験OPERAの結果から導かれた。

また、この結果は、annual meeting of the American Academy of Neurologyで発表された。

続きを読む

cold_2


一般的なEpstein-Barr(EB)ウイルスに感染することで、多発性硬化症(MS)の発症リスクが上昇することがCincinnati Children's Hospitalから報告された。

MSだけでなく、EBウイルスは他の6つの病気のリスクも増大させる。全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、若年性特発性関節炎、炎症性腸疾患、セリアック病、Ⅰ型糖尿病だ。

この研究は、Nature Genetics誌に発表された。

続きを読む

nurse_2


骨髄の破壊を伴わない自家造血幹細胞移植は、疾患修飾療法よりも大幅に再発寛解型多発性硬化症(MS)の身体障碍リスクを減少させることが臨床試験によって明らかになった。

この結果は、American Academy of Neurologyの2018 Annual Meetingで報告された。

続きを読む

↑このページのトップヘ