タグ

タグ:MRI

ジャンクフードを我慢できない理由は、脳の進化にあった

カテゴリ:
Snack_1


スナック菓子などのジャンクフードは体に悪い。でも、分かっていても、ついつい食べてしまう。どうしてジャンクフードを我慢することは、こんなに難しいのだろうか?

ポテトチップス、ドーナッツ、クラッカー、フライドポテトなどのジャンクフードは、脂肪と炭水化物を多く含んでいるが、それ以外の栄養素に乏しく、これを食べすぎるとただ脂肪を蓄積する結果になる。

もしジャンクフードを食べ続ければ、我々の体は徐々にメタボリックシンドロームに陥り、肥満、糖尿病、あるいはがんなどのリスクを高めることになるだろう。

これらは何も新しい情報ではなく、我々はジャンクフードを食べることの結末をよく知っている。しかし、ジャンクフードを食べずに我慢することは難しいのもまた事実だ。健康に悪いと知りながら、それでもなおジャンクフードを食べ続ける人が多くいるのはどうしてだろうか?

【多発性硬化症】レビフからオクレリズマブへの変更で症状が改善

カテゴリ:
nurse_1


継続的なオクレリズマブ(オクレバス)による治療、あるいはレビフ(インターフェロンβ‐1a)からオクレリズマブへの変更によって、長期間の多発性硬化症(MS)の再発が大幅に減少することが二年間の延長試験によって示された。

この結論は、第三相臨床試験OPERAの結果から導かれた。

また、この結果は、annual meeting of the American Academy of Neurologyで発表された。

このページのトップヘ

見出し画像
×