タグ

タグ:EBウイルス

【多発性硬化症】EBウイルス感染によるB細胞の活性化と治療薬開発

カテゴリ:
virus_1

多発性硬化症(MS)患者の脳サンプルと健常人のサンプルの分析によって、EBウイルスは両方に存在するものの、EBウイルスに感染した免疫細胞がMS患者の脳には、頻繁に多く存在することが明らかになった。

この研究は、Neurology: Neuroimmunology & Neuroinflammation誌に掲載された。

【多発性硬化症】EBウイルス感染がMS発症リスクを上げる

カテゴリ:
cold_2


一般的なEpstein-Barr(EB)ウイルスに感染することで、多発性硬化症(MS)の発症リスクが上昇することがCincinnati Children's Hospitalから報告された。

MSだけでなく、EBウイルスは他の6つの病気のリスクも増大させる。全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、若年性特発性関節炎、炎症性腸疾患、セリアック病、Ⅰ型糖尿病だ。

この研究は、Nature Genetics誌に発表された。

このページのトップヘ

見出し画像
×