belly pain_1


過敏性腸症候群に悩む人たちは、ビタミンDのサプリメントを摂ることで症状を軽減できるかもしれない。これは、European Journal of Clinical Nutrition誌に最近発表された論文で明らかにされた。


過敏性腸症候群は、大腸に影響する病気で、腹部の痛み、下痢、膨満感、便秘などの症状が含まれる。米国では12%の人が過敏性腸症候群にかかっていると推定され、女性では男性の約二倍の頻度で発症する。

過敏性腸症候群の正確な原因はわかっていないが、ある種の食べ物や日常的なストレスが病気の引き金になることが知られている。

過敏性腸症候群の治療法は、食事や生活スタイルを変えることや、ロペラミドや下剤などの医薬品が異常な腸の動きを軽減するために使われる。

続きを読む