健康科学速報

ヘルスケア分野の科学技術の海外ニュースを伝えます。

タグ:臨床試験

headache_2

最近の研究によって、片頭痛治療において非常に重要な一歩が踏み出された。エレヌマブ(erenumab)と呼ばれる新薬が、片頭痛の症状が表れる頻度を半減させるという結果が報告された。


最近New England Journal of Medicine誌に報告された第三相臨床試験の結果によれば、エレヌマブの治療を受けた反復性の片頭痛患者の半数で、症状が表れる日数が半分以下になったという。

続きを読む

child_1
ある新薬によって、もっとも重度の脊髄性筋萎縮症(spinal muscular atrophy, SMA)の乳児はより運動機能を獲得できるようになり、47%多くの乳児が人工呼吸器による補助なしで生存できるようになったことが発表された。

その新薬Nusinersenは、非常に高い有効性を示したため、臨床試験を前倒しで終了し、すぐに米国食品医薬品局(FDA)によって全てのSMA患者に適用することが承認された。

続きを読む

girl_1

アスタキサンチンとは



アスタキサンチン(Astaxanthine)はエビやカニなどの甲殻類や鮭などの魚類に含まれるカロテノイドの一種で、高い抗酸化作用を持つことから、最近では健康に良い成分として多くの化粧品やサプリメントに含まれています。アスタキサンチンは長く伸びた共役二重結合を持っていて、この構造が活性酸素と反応しやすいことから抗酸化作用を持ちます。

Astaxanthin structure
アスタキサンチンの化学構造


美肌効果や目の疲労回復効果など様々な機能性を持つとされるアスタキサンチンですが、その機能性はどのように証明されたのでしょうか?

本稿では、アスタキサンチンの機能と我々の生活の中での役割について、臨床試験の結果を中心にまとめます。

続きを読む

diamond
UCLAの研究グループは、歯の根管治療にナノダイヤモンドを用いることで細菌の感染を防ぎ、患者の回復を助けられる可能性を臨床試験で証明した。

歯の根管治療は、歯の内部の神経や血管が炎症や感染を起こした際に、これを取り除いて清掃し、詰め物をする治療だ。この際に重要なのは、感染性の物質をできるだけ取り除くことだ。歯科医は、ゴムの一種であるガッタパーチャを歯に詰めることで感染を防止するが、治療の際や治療後に最近が侵入することで再び感染が起こることがある。

続きを読む

米国の3,000万人に及ぶ糖尿病患者のうち、90 %はⅡ型糖尿病に分類される。Ⅱ型糖尿病では、体内で分泌されたインスリンが効果を失い、正常に血糖値を低下させられないことが原因となっている。このⅡ型糖尿病に用いられる薬剤のひとつとして、glucagon-like peptide-1 (GLP-1)受容体作動薬のsemaglutideが用いられるが、現時点で、この薬剤は注射により投与する必要がある。

より簡便な経口投与の実現を目指して、錠剤型のsemaglutideの臨床試験が現在イギリスで行われている。今回発表された第二相臨床試験では、26週間にわたる試験によって、錠剤型semaglutideの血糖値制御効果が確認され、プラセボとの有意な差が確認された。この結果により、錠剤型semaglutideの治験は、より大規模な第三相臨床試験へと進む見込みだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ