タグ

タグ:肝臓がん

コーヒーは体に悪い?健康効果とリスクの科学的根拠

カテゴリ:
coffee_2


朝にコーヒーを一杯、それから一日が始まるという人は多いだろう。スッキリした目覚めを与えてくれるコーヒーだが、それ以外にも我々の健康に影響があるのだろうか?一部の研究者によれば、糖尿病から肝臓疾患の予防まで、コーヒーには様々な健康への効果があるらしい。

コーヒーは年間4000億杯以上が世界中で飲まれており、世界で最もポピュラーな飲み物のひとつだと言える。しかし、コーヒーを飲むことは本当に健康的なのだろうか、あるいは副作用のリスクがあるのだろうか?

カテゴリ:
アスピリンのがん予防作用に関する新たな研究が発表された。

台湾の研究グループは、B型肝炎に感染した患者のうち、アスピリンを日常的に服用している人は、肝臓がんへと進行する可能性が低いことをThe Liver Meeting 2017で発表した。

B型肝炎は、世界で約2億6000万人が影響を受けており、2015年には約90万人がこの病気で死亡したと推定されている。米国CDCによれば、慢性的なB型肝炎を患う患者のうち15から25 %が肝臓がんへを発症する。

このページのトップヘ

見出し画像
×