カテゴリ:
summer_1
髪の抜け毛は多くの人々の悩みで、精神的な苦痛をもたらす。抜け毛に関する新たな研究が、抜け毛と季節の関係を明らかにした。この知見は抜け毛の治療を考える上で、役に立つかもしれない。

米国では、三分の二の男性が35歳までに抜け毛を経験し、50歳までには85 %の男性が薄毛になるという(American Hair Loss Association調べ)。薄毛は男性だけの悩みではなく、米国で起こる薄毛のうち40 %は女性で起こる。男女問わず、最も多いタイプの薄毛は男性ホルモン型脱毛症だ。この症状は、男性では生え際の後退や頭頂部の薄毛として現れ、女性の場合は頭全体の髪が細くなることが多い。

Johns Hopkins大学の研究チームは、抜け毛と季節の関係を調べるためにgoogleの検索データを解析し、夏と秋には抜け毛に関する検索が増えることを発見した。この研究は、British Journal of Dermatologyに発表された。