nurse_2


ジレニア(フィンゴリモド)が、子供の再発型多発性硬化症(MS)患者に対する最初の疾患修飾療法としてアメリカ食品医薬品局(FDA)により認可された。

この認可の拡大により、元々18歳以上の患者に限られていたジレニアの使用が、10歳以上の再発型MSの小児患者にも適用できるようになる。

このFDAの決定は、第三相臨床試験PARADIGMSの結果を受けたもので、この臨床試験では、小児MS患者に対するジレニアとアボネックス(インターフェロンβ-1a)の比較が行われた。

続きを読む