カテゴリ:
researcher_2


治験薬イブジラストは、脳の萎縮を大幅に抑制することが第二相臨床試験のデータから明らかになった。この結果は、進行型多発性硬化症(MS)の治療法としてイブジラストが有効な可能性を示している。

これらの結果は、4月21日から27日にロサンゼルスで開催される学会2018 Annual Meetings of the American Academy of Neurologyの中で報告される予定だ。