diet_1


断続的な断食は、体重を減らそうという人々の間で人気になりつつある。しかも、最新の研究によれば、断食は加齢現象を遅らせたり、病気の予防にも有効かもしれない。

短期間の断食を行うことで、体内では脂肪からエネルギーを作り出す機構のスイッチが切り替わる。

我々の体は、通常は糖分(グルコース)からエネルギーを作るが、長期間の断食をすると、このエネルギー源は得られなくなる。

そこで、新たなエネルギー源として、我々の体は脂質を利用し始める。

脂肪酸は、ケトンと呼ばれる分子へと変換され、これが新たなエネルギー源となる。

最近の総説によれば、断続的な断食は、その他のダイエット法よりも健康的で、ケトンは他のダイエット法による副産物よりも細胞へのストレスが少ないという。


【PR】無料カウンセリングフォーム|女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】
続きを読む