健康科学速報

ヘルスケア分野の科学技術の海外ニュースを伝えます。

タグ:うつ病

mental_1


うつ、不安、およびその他の気分障害は、女性の多発性硬化症(MS)患者の身体障害に影響を与えることがカナダでの研究により報告された。

この論文は、Neurology誌上で発表された。

続きを読む

kinoko
通常の治療法が効かない重度のうつ病患者には、キノコ由来の精神作用成分が治療に有効かもしれない。

Imperial College Londonの研究チームは、キノコ由来の分子であるpsilocybinの有効性を19人の重度うつ病患者で検証した。Psilocybinは、向精神薬と類似の作用を持ち、脳内の”幸せホルモン”であるセロトニン受容体を活性化する。

患者による問診により、psilocybin投与から一週間後には、19人の患者全員でうつ症状の大幅な改善がみられ、5週間後でも19人中12人の患者で効果が持続していた。

続きを読む

↑このページのトップヘ