カテゴリ

カテゴリ:睡眠

大麻由来成分が睡眠時無呼吸の治療に使える可能性が報告される

カテゴリ:
Sleep_lady_1


睡眠時無呼吸は、現在のところ有効な治療法がない。しかし、これまでで最も大規模な臨床試験によって、大麻由来の向精神成分がこの症状の治療に有効な可能性が報告された。


大麻に含まれるテトラヒドロカンナビノール(tetrahydrocannabinol)は、大麻による高揚感を引き起こす化合物で、一般にはドロナビノール(dronabinol)の名前でも知られている。ドロナビノールはすでに、化学療法の副作用である吐き気や嘔吐に対して臨床適用されている。

イリノイ大学らの共同研究チームによる臨床試験によれば、ドロナビノールを一錠飲むことで、睡眠時無呼吸の症状を一晩中抑えることができるかもしれない。

サトウキビの睡眠改善効果 筑波大学

カテゴリ:
suimin_woman


サトウキビの成分であるオクタコサノールに睡眠を促進する効果があることを筑波大学の研究チームが示した。この研究成果は、Scientific Reports誌に掲載された。

ストレスにより睡眠障害を起こしたマウスにオクタコサノールを100~200 mg/kg投与したところ、深い睡眠状態であるノンレム睡眠の時間が増加した。一方で、睡眠障害を起こしていないマウスの睡眠には影響を与えなかった。

研究チームは、オクタコサノールは食物に含まれる天然成分であり、人工の睡眠導入剤に比べて副作用が少ないなどの利点があることから、ストレスによる睡眠障害の治療に有用ではないか、と述べた。


このページのトップヘ

見出し画像
×