カテゴリ:
rheumatoid_1


こんにちは!流浪の薬学博士まさです。

みなさんは関節リウマチってご存知ですか?関節リウマチというのは、手足の関節で炎症が起こる自己免疫疾患で、関節での痛みや関節の変形が起こります。

平成4年の国民基礎生活調査によると、「手足の関節が痛む」と答えた人数は日本全体で560万人に上っていて、これは人口の4.5 %に当たります。

厚生省の発表によれば、慢性関節リウマチだけでも患者数は70万人であり、毎年15,000人が新たに発病しています。

最近、Frontiers in Nutrition誌に掲載されたレビュー論文で、関節リウマチの症状を緩和する食品が発表されていました。今回はこれを紹介したいと思います。


関節リウマチの原因と治療法


自己免疫疾患は、免疫系が自己の組織を病原菌などの外敵と誤認して攻撃することが原因です。

これによって関節で炎症が起こると、関節が硬直、肥大化、変形などを起こして痛みが生じるのです。

関節リウマチの治療法としては、いわゆる疾患修飾性抗リウマチ薬が現在の第一選択薬ですが、これは効果に個人差があり、効果が表れるのが遅く、副作用も起こりやすいという欠点があります。

第二選択として、生物学的製剤が用いられますが、この薬剤は高価であり、感染症の副作用という問題を持っています。


関節リウマチに有効な食品


そこで代替療法として、インドの研究者らは食事療法の可能性を模索しました。

彼らは、これまでに発表された論文のデータを収集・分析することで、関節リウマチの症状を緩和し、進行を遅らせる食品として、33品目の食品をまとめて今回の論文で発表しました。

この論文は、関節リウマチに有効な食品を包括的に検討した二例目の研究で、彼らは長期に渡って明確な効果のある食品を厳密に選定したそうです。

それらの食品は分類され、フルーツ、穀物、野菜、全粒穀物、スパイス、ハーブ、油、その他の8グループに分けられました。


リウマチに有効な食品のリスト


フルーツ:プルーン、グレープフルーツ、ブドウ、ブルーベリー、バナナ、ザクロ、マンゴー、桃、リンゴ
穀物:全粒オートミール、全粒小麦パン、胚芽米
全粒穀物:トウモロコシ、ライ麦、大麦、雑穀、ソーガム(モロコシ)、カナリーシード
スパイス:ターメリック
ハーブ:生姜
:オリーブオイル、魚油
その他:緑茶、ヨーグルト


これらの食品は、炎症を引き起こすサイトカインと呼ばれるホルモンの量を減らし、あるいは酸化ストレスを低減することでリウマチの症状を緩和するということです。

健康食品は、化学物質による医薬品よりも副作用が少なく安価というメリットがあるので、今回の結果が代替医療の開発につながったり、あるいはこれらの食品が関節リウマチに対する健康食品として役立つのではないかと期待されます。

ただし、健康食品は個々の患者が必要とする栄養やアレルギーなどを考慮した上で使われる必要があります。




【論文】
Managing Rheumatoid Arthritis with Dietary Interventions (Frontiers in Nutrition, 2017)

【参考記事】
Study lists 33 foods proven to relieve rheumatoid arthritis (Medical News Today)