エクササイズ


これまでに、運動が発がんリスクを下げることは疫学的に知られていたが、その分子メカニズムは明らかでなかった。コペンハーゲン大学の研究チームは、エピネフリンによるHippoシグナルの活性化が、そのメカニズムであることをCancer Research誌に発表した。

研究チームは、女性被験者に中度から高度の負荷の運動をさせ、その前後で採取した血漿を分析した。乳がん細胞を運動前後での血漿で処理したところ、運動後の血漿には乳がん細胞の増殖を抑制する効果があることを発見した。

その後の研究で、運動により血漿中に増加したエピネフリンが、制がんシグナルであるHippoシグナル経路を活性化することで、がん細胞の増殖が抑えられることが明らかとなった。


SPONSORED LINK

◆◆一次ソース◆◆
Excercise-Induced Catecholamines Activate the Hippo Tumor Suppressor Pathway to Reduce Risks of Breast Cancer Development
http://cancerres.aacrjournals.org/content/early/2017/09/07/0008-5472.CAN-16-3125

◆◆関連記事◆◆
How Excercise Might Fight Cancer (The Scientist)
http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/50288/title/How-Exercise-Might-Fight-Cancer/