手術
がんを発見するためのペン型デバイスを開発したとテキサス大が発表した。手術中の迅速ながん組織発見に寄与し、がん組織のとり残しを防止できるかもしれない。Science Translatioanl Medicine誌に発表した。

このペン型デバイスは、がん細胞に触れることで、細胞から代謝物を取得し、質量分析することにより正常組織とがん組織を識別する。現在は、1.5 mm程度の大きさのがんを識別できるが、近い将来には0.6 mmまで改善する見込みだという。


SPONSORED LINK

◆◆一次ソース◆◆
Nondestructive tissue analysis for ex vivo and in vivo cancer diagnosis using a handheld mass spectrometry system
http://stm.sciencemag.org/content/9/406/eaan3968

◆◆関連記事◆◆
'Pen' identifies cancer in 10 seconds (BBC)
http://www.bbc.com/news/health-41162994