トレーニング後のプロテインは筋肉の回復に効果なし

カテゴリ:
resistance training


最近の研究によって、トレーニング後にプロテイン飲料を飲んでも、筋肉の痛みを軽減したり、回復を促進する効果は大して得られないという結果が報告されました。糖分の豊富な飲み物と比べて、違いは見られなかったそうです。

ウェイトトレーニングをすると、筋肉が破壊されて痛みを感じたり、一時的な筋力の低下が起こります。

破壊された筋肉を回復させるための要素として、たんぱく質と糖分が重要であると考えられています。

タンパク質は、筋肉を作り直すための材料となり、糖質はエネルギー源となります。

トレーニング後には、プロテインや糖質の豊富な飲料が良く飲まれます。これは、長期的には筋肉を大きくし、短期的には痛みの軽減と筋肉の回復を目的としています。

一般的に、プロテインの原料には、乳清や牛乳が用いられます。

以前の研究によれば、プロテイン飲料は、運動後の筋肉の機能の回復を助けることが報告されています。ただし、乳清と牛乳由来のプロテインの効果を比較した研究はなかったそうです。

そこで今回、この二種類のプロテインの効果について比較した研究結果が発表されました。


適度な赤ワインは腸内細菌のために良い

カテゴリ:
red wine


新しい研究によれば、適度な量の赤ワインの飲酒は、腸内のバクテリアを守り、健康につながるかもしれません。

赤ワインには、様々な効果があると言われています。例えば、心臓への効果は一般的に広まっていますし、うつや口内の健康にも効果があるという説もあります。

最近の研究により、赤ワインにはさらに腸内の健康にも効果があるという結果が報告されました。イギリスの研究グループによれば、赤ワインはその他のアルコール飲料に比べて、腸内バクテリアの多様性を高めるそうです。


関節炎に試す価値のある天然成分サプリメントまとめ

カテゴリ:
sunlight_1


免疫応答は、病原体から体を守るために我々の体に備わった機能です。しかし、これが長期間になると関節リウマチなどの症状を引き起こし、健康を害する結果につながります。

免疫抑制剤を使うことで、慢性炎症の症状を抑えることができます。

しかしながら、これらの薬剤は効果が強い反面、副作用も出やすいことから、万人にとって安全とは言えません。

免疫抑制剤ほど強力ではありませんが、天然の栄養素やサプリメントの中にも、炎症の抑制を助ける成分が知られています。

このページでは、炎症を抑える効果が科学的に報告されている天然の成分について紹介します。


【アルツハイマー病】アスピリンが認知症の進行を防止する

カテゴリ:
pills


頭痛薬であるアスピリンが、アルツハイマー病を防止するという研究結果が発表されました。

アルツハイマー病は、認知症の一種です。この病気では、脳に毒性のあるアミロイドβと呼ばれるタンパク質の塊が蓄積します。

このタンパク質の塊が、免疫系による炎症反応を引き起こし、ニューロンを死なせることで脳神経の活動を妨げるのです。

このページのトップヘ

見出し画像
×